新しいお客様のためにMEO

SEOは、聞いたことあるけどMEOは知らない方もいらっしゃいます。

MEOとは、
Map Engine Optimizationの略称で、Googleマップ情報を上位表示を目指すことです。

Googleでお店を検索すると、上の方に地図情報が表示されたりお気づきでしたか?

この表示順を上げる対策がMEO対策といわれます。

スマホで簡単に「近くの〇〇」で検索しますよね!


MAPでお店を探すときは、
「あのお店どこだったかな?」とか「近くにお店ないかな?」とか興味がある人が探しているのでMAPにお店の情報を掲載する大切さがわかりますね。

MAPを見て選ぶときは、
口コミの評価だったり投稿された写真でお店の雰囲気だったり、もちろん営業時間や定休日も気にしますね。

MAPへの情報登録は、
Googleアカウントを作ってGoogle My Businessで登録を行います。
一度、仮登録してからGoogleにオーナー申請を行い、承認されて初めてお店の情報を掲載できるようになります。

営業時間の他に何を載せるかを整理して考えましょうね。
HTMLの知識ゼロで、ーもインターネットで販売促進
新しいお客様へお店をPRすることができますよ。

さて、検索順位を上げるにはどうすればいいのでしょうか?
そもそも、誰が順位を決めているのでしょうか?


「Googleさん」ですね!

となれば、Googleに好まれる必要がありますね。
Googleが必要だと思っているBusiness情報を正確に掲載することが大事になってきます。
「祝日は、営業してますか?」とかGoogleから聞かれますので、ちゃんと答えることも必要になります。
掲載したから終わりではなかったんです。

検索エリアに有料掲載がないならご自分の店舗を有料掲載することで順位は上がりますが、ここではなるべくコストを抑えたいと思っているので詳しくは、Google先生にお尋ねください。Googleさんは、有料掲載を好んでくれると思います。