手渡しを、ためらうクーポン券

オミクロン株感染急拡大で蔓延防止等重点措置が次々と始まっています。
昨年秋のコロナ流行が収まってお仕事も回復するかと期待した矢先にオミクロンの脅威で打撃が大きそうです。

コロナ渦の前は、ご来店のお客様に次回使えるクーポンをお渡ししたり
店頭でポケットティッシュにクーポンを入れてお配りしたりしましたが、
ソーシャルディスタンスが当たり前になった今では中々店頭配布は気が引け ためらってしまいます。

お店にご来店いただけるお客様も少なくなっているので印刷したクーポンが余ってしまう、のぼりなど出して皆さまに期間限定でサービスするのが良いのか迷ってしまいます。

コロナ前と比べると売上もかなり減っているので大きな値引も厳しい一方、お客様も色々厳しい中ご来店いただいているので感謝のサービスを止めずに前に進むしかないですよね。

販売促進ツール:クーポン券

コロナ前のように元気のある店舗運営ができるように
オミクロンの収束を願っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。