のぼり立て方・出し方

店頭で見かける「のぼり旗」
皆さんは、どのように立てられていますか?

①1〜2枚だけ立てる。
②異なる内容の、のぼり旗をたくさん立てる。
③同じ内容の、のぼりをたくさん立てる。




・スペースがないなら①
・内容よりも種類が豊富などの印象を伝えたいなら②
・内容を伝えたいなら③

目的と条件が異なるので、どれも間違いではないですよね!


ですが、汚れたのぼり旗や破れた旗を見てしまうと
買いたい気持ちが激減してしまいます。

のぼり棒の頭(高さ)が揃って、キレイに等間隔に並んだのぼりを見ると
そのお店に入るのも安心な気持ちになりますよね!


いつものぼりを立てているお店で、のぼり出てなかったりすると
「休みかと思った。」と
お客様の言葉に気づかせていただいた事があります。

だからと言って「出しっぱなし」は、ダメですよ!
風で倒れたりしたら危ないですし、汚れや破れも気づきにくい

営業感の演出のツールですから開店準備で出すようにしましょうね。