Amazonのサブスク

AmazonのDX(デジタルトランスフォーメーション)の一例

大まかに、アナログをデジタルに変換したものを「IT化」
「IT化」を「自動化」して双方向で活用して「改革」するのがDX

デジタル化=DXではない! ことが分かりましたが
自分のお店で何をどうすればDXが進むのか? 悩みどころですが
海外の企業の事例を見るのも勉強になります。

やっぱりAmazon、進んでますね!

今日より明日は、一歩前へ   前進していきましょう。

Amazon Music

登録不要で無料の
「Amazon Music free」広告あり

登録必要定額料の
「Amazon Music Unlimited」

店舗のBGMにも使えます。

まずは、無料の「Amazon Music free」を使ってみてはいかがでしょうか。

DX:レコード → CD → ダウンロード → サブスク

Amazon Kid’s

児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツを提供しているお子様向け定額サービスです。
「子連れ歓迎」のお店でお子様に使ってもらうと、ママよりお子様が行きたいって、あったら楽しいですね!

DX:絵本積木 → デジタルゲーム → ダウンロード → サブスク

Amazon Kindle Unlimited

本をスマホやPC・タブレットにダウンロード
本は、もちろん
マンガや雑誌いろいろ読み放題です。

DX:本 → デジタル書籍 → ダウンロード → サブスク

Amazon Audible

移動時間や運転中(安全運転で)の音楽代わりに読書もいい。
合間の知識習得に活用できます。
聞いてよかった本は、購入して読返し
スキルアップに活用できそうですね!

DX:本 → オーディオブック → ダウンロード → サブスク